古民家リフォーム(上越妙高地域)

日本人の生活の原点!古材には理屈では説明できない「癒し」があります!  

古民家を住み継ぐ世代に合わせたリフォーム

快適な暮らしの入り口

古民家リフォームとかく高機能住宅が注目されている今、自然とともに生活することができる昔ながらの古民家は、住む人間の心を癒し、なによりゆったりとした時間を過ごすことができます。 そんな癒しの空間をそのままにできる古民家リフォームは快適な暮らしの入り口です。  

古民家リフォームとは・・・

古民家リフォームとは・・・・古い民家を取り壊さず、トイレ、浴室、キッチンなどを近代的にし、不便な部分を解消し、現代の生活に合った要素を取り入れ「自然を活かした空間」をテーマにしたリフォーム。 古民家リフォーム築50~100年の家には様々な傷みや場合によっては欠陥もあります。 建物自体が南北に傾いている事も少なくはありません。建て壊して新築する方が正直、一番楽といえるでしょう。しかし生まれ育った家への愛着や予算を考え合わすと全て新築というわけにはまいりません。 古民家だからこそ出せる味わいもあります。構造を理解し既存を採寸し間取りを改築・補強する技術を要します。 そんな現場では大工棟梁の采配がものをいいます。 古い家を建て替えるとき解体して捨ててしまえば、ただのゴミですが 古材の中でも充分に使用できるものがあります。 特に古材には家族の思い出がしみついており、それを生かし古材の再生をして現在の生活にも対応し、次の世代にも継承する家づくりを提案しています。

 

 

資料請求・お問い合わせ はコチラからどうぞ!!

☑お名前(必須)

☑お名前(カナ)

☑メールアドレス(必須)

※注意:返信メールが届かなければ入力ミスの可能性があります。
    その場合、再度申し込みお願い致します。

☑どのようなご用件ですか?(必須)
モニター募集資料請求お問い合わせ

☑メッセージ本文(必須)

関連記事

ページ上部へ戻る