家づくりに関して(上越妙高地域版)

100%良いものなど、まずありません 成功のためには、失敗しない道を選ぶことです。

 

Q: 山崎ハウジングではどんな家をつくっていますか?

山崎ハウジングの家はすべてがオリジナル、同じ家はありません。

人それぞれ、こだわりや好みは違うはず。

自分らしいスタイルと温もり、デザイン性を持った家を お客様と向き合いながら創り上げています。

なかでも、厳選された自然素材を生かしたナチュラルな雰囲気の家づくりを得意としています。

自然素材でつくられた家は丸太小屋のようで野暮ったい、というイメージがあるかもしれませんが、そのイメージを払拭するような上質な素材と洗練されたデザインにつつまれた、木の香り豊かな心地よい空間をご提案いたします。

 

Q: 山崎ハウジングの家づくりは、他社とどう違いますか?

「安心、安全、快適性はもとより個性や感性にもこだわりたい!」という考えのもとで 厳選された自然素材を使い、信頼できる職人の手で、一つひとつていねいに手間暇掛けながら、家づくりを進めさせていただいております。

特に、当社にお越しになるお客様は、「ハウスメーカーでは自分の想うような家づくりが出来ない、かといって建築家に頼むほどでもない、けれどもいい家をつくりたい!」 という方が多く、家づくりに対して何らかのこだわりをお持ちの方が多いようです。

こだわりがある分、価格は安くはないですが、ハウスメーカーのように展示場もありませんし、営業もおりませんので余分な経費は掛かっていません。

その為、時間を掛けて自分のペースでいい家をつくりたい、といったお考えであれば 当社の持っている能力を最大限に活かせるのではないかと思っています。

お客様の声をご覧下さい。

 

Q: 家づくりをどう進めてよいか分からないのですが?

当社では、定期的に無料家づくり相談会を開催しています。

家づくりを何から始めて良いか分からない方、土地の購入を検討して迷っている方、建て替えorリフォームで迷っている方。家づくりにおいての悩みは様々です。

もし、あなた様が家づくりに悩むのならば、遠慮せずに私たちに声をかけて下さい。

 

Q: 山崎ハウジングの家づくりについて、詳しい説明はしてもらえますか?

当社では定期的に無料家づくり相談会を開催しています。

ご都合の良い時間にお申し込み頂きますと、今までつくってきました住宅の写真集などをお見せしながら、当社の家づくりについて詳しくご説明させて頂きます。

また、家づくり相談会にお越し頂きましても、その後、当社から営業することは一切ございません。 安心して家づくりの悩みや疑問点などをご相談下さい。

 

Q: 仕様・設備はどのようになっていますか?また、変更は可能ですか?

当社でつくる家は、すべて自由設計による注文住宅ですのでお勧めの仕様はございますが、 一般に標準仕様といわれるものはございません。

その為、メーカーも商品もお客様のご希望のものをお選び頂けますので、自由度は高 いです。 雑誌やインターネットをご覧になって、お客様自らが商品を選ばれる事もございます。

ただし、当社にも家づくりで譲れないところがございますので、お客様が探されて気に入っ た物であっても、当社の判断基準に合わないものは、ご説明した上で仕様や商品を変えて頂 くこともございます。

特に、当社では自然素材にこだわっていますので、使用する材料については非常に神経をつ かっています。

 

Q: 標準坪単価のようなものはありますか?

当社で建てている住宅は、すべて注文住宅になりますので、一棟一棟、家の金額がすべて違います。

坪単価というものは本来、出来上がった家の総額を単純に面積で割り算した数字であって、坪48万円で建てられる方もいれば、坪65万円で建てられる方もいらっしゃいます。

また、坪単価を計算するための家の坪数、これ自体にも決まりがなく、延べ床面積や施工面積、あるいは総施工面積といった表現で、各社バラバラで自社にとって都合の良い数字を使っています。

その為、当社では坪単価いくらという表示はしていません。当社ではお客様のご希望に合わせたプランを作成し、そのプランとご希望の仕様に応じて一つひとつの材料を拾い出し、使用する材料の数量、単価、メーカー名や品番まで細かく見積書に記載いたします。

一見面倒のようですが、曖昧な坪単価計算ではなく建物ごとに適正な価格を算出することで、あとから変更する際の増減の変更も容易で分かりやすく、結果としてお客様にとりましても損得の不平等がなく 安心して打ち合わせが出来るといったメリットが有ります。

 

Q: 予算に合わせた間取りや仕様をご提案いただくことは可能ですか?

当社は注文住宅ですので、さきに提示いただければご予算に応じたご提案をいたします。

ただ、当社もこだわりを持った良い家づくりを行っていますので、ご予算に合わせるといっても間取り、仕様等で譲れない部分も御座います。

その点は、ご了承ください。

 

Q: 契約までの流れについて教えてください?また、いつから費用が発生しますか?

(1)「無料家づくり相談会」

当社では、定期的に『家づくり相談会』を開催しています。

当社で家をお建てになる方は、まず始めに『家づくり相談会』にお越し頂き、お客様の家づくりに対する想いをお伺いし、また、当社の家づくりについての考え方をお話しします。

そこで、当社の家づくりに共感して頂けた場合、「家族みんなの家づくりノート」を差し上げます。

その「家族みんなの家づくりノート」には、家をつくる上でご家族みんなで考えて頂きたいことを、分かりやすく順序立ててまとめてあります。

(2)「ヒアリング、基本プラン、概算見積もり提出」

そのノートに、お客様の家づくりに対する想いを書き込んでいただき、それをもとに設計スタッフが改めてヒアリングをさせて頂きます。

お客様の、家づくりの想いがいっぱい詰まったノートをもとに、設計スタッフが時間を掛けて基本プランを作成し、何度か打ち合わせを重ねた後、概算見積もりを提出いたします。

ここまでは無料です。

(3)「本設計依頼」

基本プラン、概算見積もりをご提示後、お客様にご確認いただき、当社で新築の計画を進めるご判断を頂けましたら、本設計契約をご締結頂きます。

ここで始めて費用が発生いたします。

本設計料30万円です。(消費税別)

基本プランを元に、お客様と外観、設備、仕上げなど細かいところまで打ち合わせをしながら図面を作成し、詳細見積もりを行います。

プランの詳細打ち合わせを終え、融資の申込み手続きなど資金計画が可能なことを確かめた上で、再度、お客様の新築計画を山崎ハウジングで進めるご判断を頂きます。

(4)「請負契約」

すべての詳細の見積もりをご提示後、お客様にご確認、ご了承をいただき、請負契約を締結させていただきます。

 

Q: 注文住宅の短所を教えてください?

ズバリ価格でしょう。

あと、御承知の通り間取りに自由度がないこと。

家に対するそれぞれの御家族の考え方にもよりますが、建売分譲住宅は実物が見れるので、場所と家を気に入って頂きご予算に合えば、ご購入頂くという分かり易い流れですが、注文住宅をご検討の方は、家族構成にあった間取り、ライフスタイルに合った間取り、建築地に適した住まいを求め、打ち合わせを重ねますので、少なからず設計変更、追加費用が発生します。

オーダーメイドの家だからこそ得られる満足感の為にかかる費用が一番の短所でしょう。しかし、どこを加えて、どこを引いてと考え迷いながら御自分のお住まいを建築していくところが注文住宅の何よりの魅力です。

 

Q: 土地探しのコツを教えてください?

この場で全てをお答えするのはとても難しいですが、一般の仲介地を検討する際には、

土地を見ただけでは分からない意外な落とし穴があったりします。

道路の問題や、境界の問題、前面道路の除雪の問題、ライフラインの問題、塀などの問題、所有権の問題など家を建てる為に、予想外の出費が必要になる場合があります。

売主さんと直接話しをすることは勿論のこと不動産屋さんに任せっきりでは、いざ家を建てる時に問題が発生する場合がありますので、土地探しの時点から住宅の担当者と一緒に検討することをお勧めします。

また、隣人、音、臭い、水はけなど総合的に考えることも大切です。

日当たりは特に重要で、優先順位が高い方も多いですが、その点ばかり気にしているとなかなか良い土地に出会えないこともあります。

家の中から毎日見る景色、周りの風景を自宅の窓でどう切り取り、日々の満足感を高めるか、そのために家をどう配置し、いかにして光と風を取り入れた設計をするか?そう考えると、東南に開かれた土地が最上とも限りません。

一見不利に見える土地が家を建てたら、唯一無二の素晴らしい土地に変化することもしばしばです。

事前に資金計画を立てておくと、建物と土地にかけるバランスが把握できますので、絞り込みが早くできます。

気に入った土地を自分で見つけてきて、それから数社見積もりをとったりプランをしたり・・・・結局予算オーバーで計画断念、という流れになるとも限りません。

もしくはそうこうしているうちに目当ての土地が売れてしまうなどはよく耳にする話です。

そうならない為にも、早い段階で相談して頂き、一緒に検討することをお勧めします。

 

Q: 住宅ローンの申込みや手続きはお願いできますか?

なんでも御相談下さい。

家を建てる為の資金ですから、担当者がお客様それぞれにベストな資金計画をご提案致します。

家計の収支や家を建てた後のお金について御心配があれば、ファイナンシャルプランナーをご紹介し、ご相談頂くこともできます。

もちろんです。返済プランその他、細かいご相談にも応じますよ。

 

Q: 設計にあたって注意している点はなんですか?

「あなた様、あなた様のご家族のためだけの家づくり」が山崎ハウジングの唯一のポリシーです。

出来上がった家が「丈夫」で「格好よく」「快適」であることはもちろん重要です。さらに、「家づくり」の過程も含めてお客様に「楽しんで」いただければ本望です。

レストランではプロの調理人が作るのですから、食事がおいしいのは当たり前。しかし、お客様はお店の雰囲気ですとか、お食事の間の会話も含めて、楽しんでいらっしゃるはずです。

「家づくり」も全く同じで、出来上がった家がある基準以上であるのは当たり前。お客様が家づくりに関わることで、家族の会話が進み、感動を共有できるようになること。そのような、家づくりが目標です。

レストランは何度でも通えますが、ほとんどの方にとって家づくりは一生一度。その家づくりを楽しんでいただけるよう、山崎ハウジングは努力しています。

 

Q: シックハウス症候群への対応はどうしていますか?

私たちは、結果として「嘘」になるようなことは申し上げたくないので正直に言います。

お客様の症状などをお聞きした上で、設計者としての私たちに出来うる最大限の努力はいたします。

ですが、かといって、お客様の症状が「0」になる、そのお約束ができないのが現実です。

例えば、自然素材の「木」を使っても、「木」から発散する物質に反応・発症される方さえも稀にいらっしゃるようです。

また、「家」は必ず換気を行わなければなりません。当然、外気を取り入れるしか方法はないのですが、お客様が何らかの症状を発症された場合、原因物質が建物の材料にあるのか、取り入れた外気にあるのか、あるいは家具や室内にある様々な小物、衣類、洗剤・芳香剤などの化学物質にあるのか、判然としない場合があります。

また、資材・材料の品質だけでなく、流通ルートが原因だったりもします。

症状が発症した場合でも、「シックハウス症候群」「化学物質過敏症」「いわゆるアレルギー」などが渾然一体と語られているのが実状です。

私たちは「化学者」や「医師」ではありませんので、お客様の症状に合わせた正確な診断・処方・処置はできません。「化学者」や「医師」でも無い私たちが、「大丈夫ですよ!」と言うのは、「傲慢さゆえの間違い」であると考えます。

その場合は専門のコーディネーターに入ってもらって計画を進めることもあります。

巷間のシックハウスに関する様々なトラブルは、この「間違い」を営業優先主義で「100%、大丈夫!」と言い切ってしまう無謀・無知な業者と、素直に信じてしまった善意のお客様との間に発生しているようです。

お客様の症状が明確な場合は、それに対応する努力は惜しみません。

かといって、「絶対、大丈夫です!」とは申し上げられないのが不幸な現実です。

「シックハウスに関しては可能な限り最大限の努力をいたします」というのが最も正確で誠実なお答えだと考えています。

 

Q: 断熱や暖房はどのような方法をとっているのですか?

定まった方法はありません。

お客様のご家族構成、今までの生活環境、建築地の気候、ご希望の仕上げ、全体のご予算など、様々な条件を加味した上で、最適と思われるご提案をしています。

「我が社の断熱は○○です」と標榜し、決まった工法しか行わないのは、どんな症状に対しても同じ薬しか処方しない医師と同じ位、おかしな行為だと考えています。

 

Q: 地震に対する考え方は?

山崎ハウジングでは法的に要求されない場合でも、すべての建物に対して構造計算を行っています。

「家」の根源的な目的はシェルターとして安全かどうかにかかっています。無論、デザインも大切ですが、どんなに素敵なデザインの家に住まわれても、災害にあわれては「幸せな家」とは言えません。

構造的に不安な要素は排除し、その上で快適性を追及したいと思います。

 

Q: リフォームのみの依頼も引き受けてもらえますか?

全く問題ありません。40年以上前から家づくりに携わっているため過去のお家の弱点、補強方法を熟知しております。安心してお任せください。

 

Q: バリアフリーへの対応は?

段差を無くしたり、手摺をつけたりすることがバリアフリーであるなら、それは山崎ハウジングにとってバリアフリーと呼ばず、「当たり前」のことと捉えています。

介助などを受ける当事者もバリアフリーの家を必要としていますが、「介助する側の肉体的・精神的負担をいかに軽減するか」を考えることもバリアフリーの家の条件です。見落としがちなことですが、今後重要になる問題だと認識しています。

また、家は数十年の寿命を持っています。多分、成人である私たちより長寿命です。「現在」の状況を重視するばかりに、先々、バランスの悪い家となってはこれも困りものです。

バリアフリー、介護などに関しては、家の「ライフサイクル」を見越した計画が重要だと考えています。

 

Q: 家相や風水に対応してもらえますか?

私たちは家相や風水を「なりわい」としておりません。ですから、正確なお見立てはできません。

お客様からお申し出があれば、簡単なチェックは可能ですが、それを踏まえてどのようなプランに決定されるのかは、お客様の判断にお任せいたします。

家相や風水は理屈や論理ではなく、お客様の「心のありよう」と考えますので、少しでも不安な要素は「幸せになるための家づくり」のためには排除すべきとは思います。

しかし風水や家相のみで「家づくり」をすると、実際のお客様の希望と全く違う「かたち」になる場合があります。

これも私たちの本意とするところではありませんし、何より一生涯の不満として残る可能性があります。「家相や風水」「現実的なご希望」のバランスをとりながら一緒に「家づくり」をしたいと願っています。

 

資料請求・お問い合わせ はコチラからどうぞ!!

☑お名前(必須)

☑お名前(カナ)

☑メールアドレス(必須)

※注意:返信メールが届かなければ入力ミスの可能性があります。
    その場合、再度申し込みお願い致します。

☑どのようなご用件ですか?(必須)
モニター募集資料請求お問い合わせ

☑メッセージ本文(必須)

関連記事

コメントは利用できません。

インフォメーション

  1. 4/8、9に完成見学会行います。

    山崎ハウジングは、適正価格のゼロエネルギー住宅、リノベーション、リフォームを通じて、…

最近の投稿

  1. 山崎ハウジングは、適正価格のゼロエネルギー住宅、リノベーション、リフォームを通じて、…
  2. 山崎ハウジングは、適正価格のゼロエネルギー住宅、リノベーション、リフォームを通じて、その…
  3. 山崎ハウジングは、適正価格のゼロエネルギー住宅、リノベーション、リフォームを通じて、その…
  4. 山崎ハウジングは、適正価格のゼロエネルギー住宅、リノベーション、リフォームを通じて、その…

おすすめ記事

  1. 上越家づくり塾

    2014-12-1

    上越家づくり塾 

    家づくり塾 家づくり、何から始めたら良いのやら・・・ちんぷんかんぷん い…
  2. 2014-12-1

    資金計画・住宅ローン相談(上越妙高地域版)

     資金計画も家づくり家を建てたいあなたにぜひお聞きします。☑人生で一番高い買い物は「家」である☑ま…
  3. 終の棲家

    2014-12-1

    終の棲家(上越妙高地域版)

     シニアからの生活と今の住まいに、ミスマッチはありませんか?あなたはどんな基準で今の家を購入しまし…
  4. 近年の主な被害発生地震

    2014-12-1

    耐震・断熱リフォーム(上越妙高地域版)

     いつどこで起こってもおかしくない大地震日本は地震大国と言われるほど、多くの地震が頻発しています。…
  5. 住んでるお家見学会

    2014-12-1

    住んでるお家見学会

      いろんなハウスメーカーや工務店を見て回ったけど、 なかなか納得のいく業者を見つけることができな…
ページ上部へ戻る