私たちは、「Forward to 1985 energy life」に賛同します。

 私たちは、「Forward to 1985 energy life」に賛同します。

この運動って何? img_to1985

まず、このアクションの提唱者の住まいと環境社の野池政宏さんの言葉を紹介します。

 

この1985アクションを始めるきかっけになったのは、2011年3月11日に起きた東日本大震災と福島原発事故です。

これからは原子力発電に極力頼らない社会をつくっていかなければならないと、強く感じました。

また、地球温暖化にともなう気候の大きな変動を何とか食い止めるために、そしてエネルギーをとてもたくさん輸入している

我が国のあり方を変えるために、少ないエネルギーで成り立つ社会をつくっていかなければならないと思いました。

1985アクションは”いますぐ”目の前に現れるメリットもありますが、視線は”近い未来”を向いています。図1

未来の子供たちが暮らす社会を少しでも明るいものにすることが目標です。

 

 

1985アクションは、次の目標達成を目指す取り組みです。

図4

私たちはこの目標を達成するために必要になる”あらゆること”を考え、つくり続けていこうと思っています。

 

 

なぜ1985年なの?

 

1985年ごろのエネルギー消費のあり方に戻れば、原発に頼らず、地球温暖化を食い止める大きな前進になるからです。でも、暮らしのすべてを1985年頃に戻そうという意味ではありません。昔の暮らしの知恵に学びつつ、パッシブデザインを取り入れ、省エネ化が進んだ設備や家電を導入することで、楽しく、快適に1985年頃のエネルギー消費のあり方に”進む(Forward to)”ことになるのです。

 

zu_1985flow

 

img_1985news

 

 なぜ賛同するの?

 

家づくりに関わるものとして、福島原発事故をきっかけに明らかになった我が国のエネルギー問題を解決するために、家庭での省エネを進めていくことが私たちの大きな役割であると改めて気がついたからです。

特に日本は資源のない国と昔から言われてきました。そして、原子力発電を除くエネルギー需給率は数パーセントです。それは何を意味しているかというと、光熱費の高騰、計画停電、そして日本の経済状況等は自国以外の影響を受けやすいということです。そのようにリスクに一喜一憂するのではなく、自立した暮らしが本当に賢い暮らしと考えるからです。

特に「小さなエネルギーで豊かに暮らす」というコンセプトは非常に共感しています。

その理由は、弊社の経営指針と考えが近いからです。

弊社は小さな会社ですので、無駄なマンパワーを使わず少数精鋭でお客様に最大限の価値を提供し、少ない種類の資材・道具などでいろんな空間をつくりだすことを心掛けているからです。

例えて言うならば、冷蔵庫に入っているありきたりな食材でいろんな料理をつくりだせるシェフのようなプロフェッショナルを常に目指しているからです。

図12

 

私たちには、どういう関わりがあるの?

 

まず、今お住まいの家でのエネルギー消費量と電力消費量をチェックしていただき(チェックの方法は下にあります)、様々な知恵と工夫でそれらを減らしてほしいのです。小まめな節電以外にも、暮らし方の様々な知恵や工夫があります。そのあたりは私たちにぜひご相談ください。

次に、もしこれから新築やリフォームしようと考えておられるなら、ぜひこの運動に沿った住まいをつくってほしいのです。どういう住まいにするということが、家庭のエネルギー消費や電力消費にとても大きな影響を与えるからです。       

図12図12---コピー-(2)

 

まず、何をすればいいの?

 

この1985アクションに参加するときの第一歩。それは「1985アクションナビ」に登録することです。

電気・ガス・灯油の消費量を入力すれば、自分の家がどれくらいのエネルギー消費レベルになっているかがわかります。

また省エネに関する楽しい情報交換ができる場となっています。

 目標に達成する計画を立てる。

正しい情報を手に入れる。

1985アクションナビの結果が悪くてもショックを受ける必要はありません。

2030年頃までに目標に到達するために、何をしていこうかということを楽しんで考えて、着実に実行していけばよいのです。

↓↓↓今すぐ下記をクリック↓↓↓

img_to1985

そして、ページ右上の下記のバナーをクリックして下さい。

 

actionnavi_botan02

 

いまいちよく理解できなかったり、迷っているなら

まずは上越市の1985拠点アドバイザーの私たちにご相談下さい!!

 

そして、一緒に

 

「小さなエネルギーで豊かな暮らし」

 

実現しましょう!!

 

資料請求・お問い合わせ はコチラからどうぞ!!

☑お名前(必須)

☑お名前(カナ)

☑メールアドレス(必須)

※注意:返信メールが届かなければ入力ミスの可能性があります。
    その場合、再度申し込みお願い致します。

☑どのようなご用件ですか?(必須)
モニター募集資料請求お問い合わせ

☑メッセージ本文(必須)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

インフォメーション

  1. 4/8、9に完成見学会行います。

    山崎ハウジングは、適正価格のゼロエネルギー住宅、リノベーション、リフォームを通じて、…

最近の投稿

  1. 山崎ハウジングは、適正価格のゼロエネルギー住宅、リノベーション、リフォームを通じて、…
  2. 山崎ハウジングは、適正価格のゼロエネルギー住宅、リノベーション、リフォームを通じて、その…
  3. 山崎ハウジングは、適正価格のゼロエネルギー住宅、リノベーション、リフォームを通じて、その…
  4. 山崎ハウジングは、適正価格のゼロエネルギー住宅、リノベーション、リフォームを通じて、その…

おすすめ記事

  1. 上越家づくり塾

    2014-12-1

    上越家づくり塾 

    家づくり塾 家づくり、何から始めたら良いのやら・・・ちんぷんかんぷん い…
  2. 2014-12-1

    資金計画・住宅ローン相談(上越妙高地域版)

     資金計画も家づくり家を建てたいあなたにぜひお聞きします。☑人生で一番高い買い物は「家」である☑ま…
  3. 終の棲家

    2014-12-1

    終の棲家(上越妙高地域版)

     シニアからの生活と今の住まいに、ミスマッチはありませんか?あなたはどんな基準で今の家を購入しまし…
  4. 近年の主な被害発生地震

    2014-12-1

    耐震・断熱リフォーム(上越妙高地域版)

     いつどこで起こってもおかしくない大地震日本は地震大国と言われるほど、多くの地震が頻発しています。…
  5. 住んでるお家見学会

    2014-12-1

    住んでるお家見学会

      いろんなハウスメーカーや工務店を見て回ったけど、 なかなか納得のいく業者を見つけることができな…
ページ上部へ戻る