家事をがんばり過ぎない家をご提案!?共働き夫婦なら押さえておきたい時短家事のテクニック

山崎ハウジングは、適正価格のゼロエネルギー住宅、リノベーション、リフォームを通じて、
その家に住む人、つくる人それぞれの家族が笑顔あふれる豊かな暮らしをプロデュースするために、
正道を歩み、向上心を待ち続け知識・技術を磨き続けます。

山崎ハウジングの山崎でございます。

 

年々、共働きのご家族が増えてきていますよね。
共働きの際、家事をする時間が限られていて、大変な思いをしている方もいらっしゃるかもしれません。
夫婦ともにフルタイムだと、なおさらですよね。

そんな家事に対しての時間の使い方や、家事の負担を減らすため工夫が、

アンケート結果として、まとめられていますよ。

Q. 家事の負担を軽減するために、どのようなことをしていますか?(複数選択)

1位:食事を外食やコンビニ・スーパーのお惣菜や出前などで済ませる(34.0%)
2位:食器洗いは、食器洗浄機を使う(30.0%)
3位:平日はしっかりやって、休日はまったくやらないなど日によって家事の加減を決めている(26.3%)
4位:掃除はロボット掃除機を使う(11.0%)
5位:親や親類などに家に来てもらい家事を手伝ってもらう(10.3%)
6位:洗濯は、全自動洗濯・乾燥機を使い、干さない(10.0%)
7位:洗濯物はたたまず、洗濯機から直接取り出すかかごから取り出して使用する(7.3%)
8位:家事代行サービスを頼む(4.7%)
9位:その他(14.7%)

18118

アンケート結果で挙げられている工夫以外では、

断捨離(物を増やさない・不要な物は捨てるなど)や、

ロボット掃除機など家電製品を活用することもあります。

また、新しく家を建てる際、動線などを考えて、

間取りをつくることでも、家事の負担を軽減させることもできますよね。

 

家づくりの お問合せ・資料請求 フォーム

☑お名前(必須)

☑お名前(カナ)

☑メールアドレス(必須)

※注意:返信メールが届かなければ入力ミスの可能性があります。
    その場合、再度申し込みお願い致します。

☑どのようなご用件ですか?(必須)
モニター募集資料請求お問い合わせ

☑メッセージ本文(必須)

関連記事

ページ上部へ戻る