ゼロエネ住宅、経済産業省が普及ロードマップ発表

 山崎ハウジングは、適正価格のゼロエネルギー住宅、リノベーション、リフォームを通じて、
その家に住む人、つくる人それぞれの家族が笑顔あふれる豊かな暮らしをプロデュースするために、
正道を歩み、向上心を待ち続け知識・技術を磨き続けます。
山崎ハウジングの山崎でございます。

 

すごい速さで住宅のゼロエネルギー化が進んでいます。

9月4日に経済産業省が発表されたロードマップ案では2030年にゼロエネ住宅が新築の標準とされていましたが

2020年度には新築の過半数をゼロエネ住宅にしましょうという案が発表されました。

これからはゼロエネレベルの断熱性能を求められます。

山崎ハウジングの標準仕様は断熱性能を軽々クリアーしていますのでご安心下さい。

また当社の標準仕様はゼロエネベースの高断熱性能ですので、

あとから太陽光発電を追加すればゼロエネ住宅になりますのでとても安心です。

5年後には時代遅れになる家を建てるのではなく、弊社ではいまから2020年対応できる家を標準としています。

2020年まで、あと4年後です。

 

 

資料請求・お問い合わせ はコチラからどうぞ!!

☑お名前(必須)

☑お名前(カナ)

☑メールアドレス(必須)

※注意:返信メールが届かなければ入力ミスの可能性があります。
    その場合、再度申し込みお願い致します。

☑どのようなご用件ですか?(必須)
モニター募集資料請求お問い合わせ

☑メッセージ本文(必須)

 

関連記事

ページ上部へ戻る