水害と火災保険 上越で家を建てた方必読!!

山崎ハウジングは、適正価格のゼロエネルギー住宅、リノベーション、リフォームを通じて、
その家に住む人、つくる人それぞれの家族が笑顔あふれる豊かな暮らしをプロデュースするために、
正道を歩み、向上心を待ち続け知識・技術を磨き続けます。
山崎ハウジングの山崎でございます。

 

先月の「鬼怒川氾濫」もそうですが、最近の新しい自然災害に【水害】があります。

集中豪雨で河川が氾濫し、『今まで50年、この土地に住んでいるが、こんな水害は初めて』という話もテレビでよく聞かれる言葉です。

上越地域でも2年前の矢代川の決壊があったばかりです。

【水害】は、地震や台風と同じ自然災害で防ぎようがありませんが、地震や台風は、建物を強くすることでその被害から免れる術を私たちは持つことが出来ました。

しかし、水害だけはどちらかというというと、河川整備や雨水排水機能などインフラ部分に依存する要素が高く、個人で対抗することも出来ません。

このような水害。枕を高くして寝るには火災保険で対処するしか方法がありません。

でも、火災保険は、各社同じではありません。2010年に大きな制度変更が行われました。

その結果、火災保険の料金は安いが、火災だけに限定した保険から、水災不担保だが、ひょうや雪の被害にも保険が出るタイプ。

そして、水災にも保険が出るタイプと、大きく3つの保険タイプを選ぶことが出来るようになりました。

言い換えれば、【水災】特約がついた保険でなければ保険金は支払われないのです。
そのため、水害が十分に予想される地域では、水災特約付きの火災保険に加入しておくことも災害リスクを低くする一つの方法ですね。
あなたのお住まいの地域が「水害」「冠水「内水氾濫」の可能性があるのなら、一度火災保険をチェックしてみてはいかがですか?。

【住まいの水先案内人HP参照】

 

 

資料請求・お問い合わせ はコチラからどうぞ!!

☑お名前(必須)

☑お名前(カナ)

☑メールアドレス(必須)

※注意:返信メールが届かなければ入力ミスの可能性があります。
    その場合、再度申し込みお願い致します。

☑どのようなご用件ですか?(必須)
モニター募集資料請求お問い合わせ

☑メッセージ本文(必須)

関連記事

ページ上部へ戻る