今日は1月17日

山崎ハウジングは、適正価格のゼロエネルギー住宅、リノベーション、リフォームを通じて、
その家に住む人、つくる人それぞれの家族が笑顔あふれる豊かな暮らしをプロデュースするために、
正道を歩み、向上心を待ち続け知識・技術を磨き続けます。
山崎ハウジングの山崎でございます。

 

今日は1月17日。 阪神淡路大震災から20年。早いですね。 光陰矢の如しといいますが実感しています。 犠牲者となられた方とご遺族の皆様、未だにご苦労されている方の全ての皆様に、深く哀悼の意を表します。 私はこのような災害が起こるたびに、被災者がTVのインタビューで、   「まさか自分がこんな目に合うとは思ってもいなかった」   と言われるのが印象に残っています。 私を含め人間はどこか「自分は大丈夫、自分には関係ない」という思いがあるのかも知れません。 住宅の耐震改修率が低いことがその意識を表していると思います。 私たち家づくりに携わる者が、もっと声をあげて行かないといけないと改めて思った一日でした。 そして、私たちができることを心に強く思うと同時に、心新たに精進してゆくことをここにお約束します。

関連記事

ページ上部へ戻る