12月のフラット35金利、最高金利が0.02ポイント低下

 

住宅金融支援機構から12月1日、

取扱金融機関が提供する「フラット35」の2015年12月の適用金利を発表されました。

融資率9割以下、借入期間21年以上35年以下の主力タイプの金利幅は、

最低金利が前月並みの1.55%、最高金利が前月より0.02ポイント低い2.10%。    

最頻金利は1.55%で前月と変わりがないです。

また、融資率9割以下、借入期間20年以下の金利幅は1.28%(前月並み)~1.90%(同)。

最頻金利は1.28%で前月と変わりがないです。

 

※フラット35は、

毎月の返済額がずっと変わらない全期間固定金利の方が安心!!

とお考えのあなた様のための住宅ローンです。

 

 

お問合せフォーム

☑お名前(必須)

☑お名前(カナ)

☑メールアドレス(必須)

※注意:返信メールが届かなければ入力ミスの可能性があります。
    その場合、再度申し込みお願い致します。

☑どのようなご用件ですか?(必須)
モニター募集資料請求お問い合わせ

☑メッセージ本文(必須)

関連記事

ページ上部へ戻る